ワード(Word)文書の使い方(ポスターを作ってみる)

ワード(Word)の使い方はビジネス文書だけではありません。ちょっとしたポスターを作る事もできます。上の画像のようなポスターを作るときには、ワードのどういった機能を使うのかを例にとって説明していきます。

スポンサーリンク

図形の挿入でインパクトをつける

まずはワードを起動させます。今回のテンプレートは「白紙の文書」を選択してください。

今回は横向きのポスターを作成したいと思います。ワードでは縦向きでの印刷が初期設定となっていますので、横向きに直します。

下の画像のように「レイアウト」タブをクリックすると、リボンに「印刷の向き」が表示されますのでそれをクリックしてください。すると縦か横かを選択出来るようになるので「横」をクリックしてください。

これで紙が横向きになりました。

図形の挿入

それでは早速図形を挿入していきましょう。最初の画像でいうと「30%引き!!」の部分の図形です。一番の主役の部分です。

まず「挿入」タブをクリックします。するとリボンに「図形」が出てきますのでそれをクリックすると図形の一覧が表示されます。

一覧表の中からどんな図形を選ぶかは自由です。好きな図形をクリックしてください。

紙の部分の左上から右下に向けてドラッグすると、四角い範囲が現れてその中に図形が出現します。

図形に文字を入力する

では図形の中に文字を入れていきましょう。図形を選択した状態にしてください。枠線が無い状態は選択状態ではありません。図形をクリックして枠線を表示させてください。

その選択状態で「30%引き!!」と入力してみてください。図形の真ん中あたりに入力した文字が表示されていますね。

ではその文字を大きくしてみましょう。入力した「30%引き!!」を選択してください。「3」の左側から最後の文字「!」の右側にかけてドラッグすることで選択できます。下の画像のように文字の背景の色が濃くなってことを確認してください。

次に「ホーム」タブをクリックし、リボンの文字サイズの部分をクリックします。そして文字サイズの数字の「48」をクリックすると図形の中の文字を変えることが出来ます。

2種類の文字入力

では図形ではない部分で文字を入力していきます。通常の文字入力とテキストボックスを使った文字入力をしていきます。

通常の文字入力

下の画像のように左上にあるマークをクリックすると文字がその場所に入力することが出来ます。例えば「18時までに入店された方限定」と入力してみてください。

初期設定の文字サイズなので文字が小さいですね。では文字を大きくしてみたいと思います。「ホーム」タブをクリックして、文字サイズを変えてみてください。やり方は先ほどの図形の中に書いた文字サイズの変更方法と同じです。

テキストボックスを用いての文字入力

次にテキストボックスを挿入してみます。テキストボックスは最初に作った「30%引き!!」の図形なしバージョンです。

だったら普通の文字入力でいいのでは?と思いますが、テキストボックスは好きなところに好きなように書けますので便利です。

挿入方法は図形と同じです。

図形とは違い、挿入したい場所をクリックするとその場所で文字入力が出来るようになります。では「ビール最初の一杯」と入力してみましょう。

文字サイズが小さければ先ほどと同様に文字サイズを変更します。

図形の書式を変えてみる

ここからはちょっと応用です。せっかくの図形の上に四角い白い四角形があるのは嫌ですね。ですので「ビール最初の一杯」を使っていろいろ修正していきましょう。

図形の塗りつぶし

隠れてしまっている「30%引き!!」の図形を全部出現させるために「ビール最初の一杯」のテキストボックスの背景色を透明にします。

「書式」タブをクリックし、「図形の塗りつぶし」をクリックしてください。ドロップダウンで色一覧が表示されますがその下にある「塗りつぶしなし(N)」をクリックすると背景色がなくなります。

図形の向きを変えてみる

図形は向きを変えることもできます。下の画像のようにくるっと回った矢印をクリックしながら左右に動かすと図形の向きが変わります。好きな向きで止めると向きが確定します。

図形の枠線

いっそ枠線も消してしまいましょう。背景色と同じようなやり方です。

「書式」タブをクリックしリボンの「図形の枠線」をクリックしてください。「枠線なし(N)」をクリックすると枠線が消えます。

自由な場所にテキストボックスを配置する

テキストボックスをはじめ、図形は自由に挿入できます。では試しに店名を右下にテキストボックスで挿入してみてください。「ビール最初の一杯」を挿入した時と同じやり方です。例では「居酒屋PCU」と入れてみました。

図形のスタイルを変える

図形はスタイルを変えることが出来ます。色はもちろん、3Dにしてみたり影をつけたりと試してみると面白いです。記事最初の画像では「30%引き!!」の図形の色はオレンジでしたね。

ではスタイルを変えてみましょう。「書式」タブをクリックし、リボンの「図形のスタイル」グループの展開ボタンをクリックしてください。(下の画像参照)

スタイル一覧が表示されますのでお好きなスタイルをクリックしてください。すると図形が変わります。

文字のスタイルを変える

文字も同じです。「書式」タブのリボンで「ワードアートのスタイル」を展開してください。

表示されたスタイル一覧から好きなスタイルをクリックすると文字スタイルが変わります。

文書の保存

出来上がった文書を保存しましょう。まず「ファイル」タブをクリックします。

「名前を付けて保存」をクリックしてください。

さらに「参照」をクリックします。

今回はデスクトップに保存しますので、表示された「名前を付けて保存」ウィンドウの「デスクトップ」をクリックしてください。

ファイル名を入力してください。

「保存(S)」ボタンをクリックすると保存完了です。

以上、ちょっとしたポスターの作り方でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする